1st Day in Taiwan

Thank you for all the people in Yuppy!!

Such a nice venue, amazing audience and amazing members!!

I appreciate you all !!ホントウニありがとうございましたーー!!!!

まさかの初日、満員御礼、キャンセル待ち状態でした。

もう、MaLさんと、台湾在住のバークリー先輩としさん。(藤井俊充)さんには足を向けてねれません!本当にありがとうございました!!!としさん、ハーモニカもベースも素敵で超かっこいいです!今日は、A-Houseというところに出演させていただきます!

 

もうすでに台湾が好きすぎるので

ブログでは、写真だけで語って、ジョグしながら町を徘徊してきます!

I LOVE TAIWAN SO MUCH ALREADY!

 

5月12日 竹下清志さんとのDuoについて。

竹下清志さんは、いつも時間に正確である。

「時間に正確」な人というのは

①時間を守らないととにかく落ち着かない性分の人

②すんごく意識して時間を頑張って守ろうという人。

勝手ながら推測するとおそらく清志さんは後者なんじゃないかとおもっている。

竹下清志さんは、吉祥寺にくるのが34年ぶりだという。

私の生まれる前に吉祥寺に来た以来、彼は来たことがない。

吉祥寺Stringsにくるのも、吉祥寺でライブをされるのも初めてだという。17時入りで、私は16時半に到着し、店内で楽譜のチェックや発声練習をしていた。そして竹下さんは、ホームの大阪にいらっしゃる時よりもちょっと「そそくさっ」とした雰囲気をまとって17:00きっかりにお店にきた。ニコニコしていた。周りの人から伺うに、本当は寡黙なイメージがあるらしい竹下さんは結構私に笑顔を見せてくれる。そしてそれが私は無償に嬉しい。

大阪のミュージシャンや、ミュージックラバーや、ジャズ箱のオーナーたちが口をそろえて「竹下清志はほんまに素晴らしい」という彼のピアノに出会ったのは去年だけど、Piano Vocal完全Duoでやるのは初めてだったし、そもそも「ジャズスタンダード」だけをフリーに歌うライブを私は最近意識して控えていた。「市川愛」はジャズシンガーではないと思い始めていたからである。

でも、竹下さんと一緒に共有してみたい音楽景色はJazz Standardsと呼ばれる私がなんかよくわかんないけど憧れ、感動した音楽たちだなと思い、リハーサルはまずSkylarkから始めた。

「これ、リハーサルしないほうが良さそうやな」

Skylarkを歌い終わったら、竹下さんがそういった。

なのでリハーサル時間正味8分ほど。笑

二人で呑みにいった。ハモニカ横丁へ。

漫画「天使なんかじゃない」のみどりちゃんがやった答辞の時みたいに「この場所に立った時の感情を表現しようとおもい、私の原稿は真っ白です」的な感じで、セットリストも決めるのやめようっておもった笑

できるだけ渋いところがよかったから、しぶ~い居酒屋に入った。

そこで、初めてゆっくり竹下さんとお話したわけだけど、、。

あんなにゆっくりいろんな話したのは初めてでしたが

ダイヤのように溢れていく彼から発されるストーリーが、私が今まで感じて来た心のすみにあるストーリーと合致して、そしてなんか、私のことをたくさん褒めてくれて、すっごいすっごい嬉しかった。

彼のいう言葉の一つ一つは、ここで私が書いても仕方ないし

私が感じた言葉がそのままお伝えできるとおもえないから割愛しますが、でもあの30分ほどの飲んで話した時間が、そのあとのライブを100万倍いいものにしたのは間違いなく、そしてそんなことが起こることが、「音楽」という創造に、偉大な可能性がある証拠である。また絶対やりたいけど、やりすぎたくないとすら思う本当にかけがえのない瞬間の連続が、「竹下清志」&「市川愛」Duoライブでした。

 

でも、最後に一つかけるとしたら

竹下さんは、「相手の出音(でおと)」を一音たりとも否定しない。

それが私には本当に尊敬できる演奏家の姿に見えた。

いらしていただいた皆様本当にありがとうございました!

私は今、台湾にいます。帰るのは17日です。

5月18日のMotion Blue Yokohama

Ai Ichikawa Originals band Ver.

5/18 (THU) 18:00 Open 19:30 Start 2 stages

赤れんが倉庫内 Motion Blue Yokohama

市川愛のオリジナル楽曲をめいっぱい素敵なバンド編成で披露します。このメンバーでは完全初顔合わせ。いやー、これも何が起こるかわからんちん!!

みんな来てね!!!

あのー、まじで!笑

表現することの喜び

表現することの喜び

私の表現活動のメイン、現在は「音楽」という形態ですが、

正直どんな形態でもいいのだとおもっていて

私がしたいことは「表現」なんだとおもいます。

「ものづくり」ではなく「演技」でもない。

一番正しい言葉は「表現」です。

4月16日のライブに向けて考えた自分の表現活動の軸。

これが軸になって、この先が作れる。

そう、確信できました。

だから、私はそこにきてくれた人、

そしてそこに関わってくれた人に対する感謝を忘れてはいけない。

一緒に曲を作ってくれた人、会場をつくってくれたひと、きてくれたお客さん、私の表現を支えてくれたすべての人や衣装やメイク。

自分の感受性を表現することが、私のできることであり、私の「幸」であると確信ができました。

だからもっともっと経験が必要だ、人との繋がりや、インプット。

人脈というのは、自分のためにあるわけではなく、それぞれのインプットや刺激のトレードのためにあるとおもう。

そしてその刺激のトレードが自分の感受性をつくるとおもう。

「水で薄めたい恋」という曲は、

表現の一部にバイオリンを使わせてもらったり、

今回のオリジナル活動に大きな自信をくれて、背中を押してくれた一曲です。

作曲者はSwing-Oさん、作詞は市川愛。編曲やアレンジは平岡さんに相談して完成しました。

この曲が、5月18日木曜日のモーションブルー横浜で

作曲者であるSwing-Oさん、そしてコモブチさん(ベース)と、石川智さん(パーカッション)と一緒にやることで

どんな新しい表現の進化をとげるか、今から楽しみで仕方ありません。

動画は、4/16の映像。見てください。

5/18(木) Motion Blue Yokohamaの詳細、ご予約はこちら

ご予約まだまだお待ちしてます!

 

ジャズ・フィールドで活躍する市川 愛が
豪華メンバーと共に繰り広げる華やかな一夜

神奈川県藤沢市生まれ。5歳よりピアノ、バイオリンを始め、大学卒業後、2009年にバークリー音楽院に奨学金を得て留学。帰国後はギタリスト平岡遊一郎をプロデューサーに迎えソロアルバムをリリース。また菊地成孔が最初に制作したヒップホップ・アルバムでコーラスを担当中にラッパーとして指名されるという異例の抜擢を受け、覆面フィーメール・ラッパー「I.C.I」として自身初めてのラップを収録。以降も菊地氏の様々な活動にフィーチャリングされており、幅広い才能を発揮している。 現在制作中のアルバムは日本語で歌う「市川愛」本来の姿が投影されており、音楽上のメンターでもある浜田真理子、盟友の森田真奈美、Swing-­O から楽曲提供も受けるなど、各方面から完成が待ち望まれている。今最も注目すべきアーバン・ミュージックの女性シンガーが魅せる最新ステージに期待が高まる。

公演詳細情報

Ai Ichikawa

2017.5.18.thu.

open_6:00pm / showtime_7:30pm
※ステージの長さは約100分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

※インターネット予約の際には無料のアカウント登録が必要になります。
登録がお済みでない方は、「マイページ」より事前に
ご登録いただくことをおすすめいたします。
※ウェブサイトからのご予約の際は、クレジットカードが必要となります。
ご利用可能なクレジットカード⇒VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

市川 愛(vo)
平岡遊一郎(g)、Swing-O(p)、コモブチキイチロウ(b)、石川 智(per)

自由席 ¥4,000(税込)
BOX席 ¥16,000+シート・チャージ ¥4,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

あきらめたくないなあ

 

早く終わりにしたいっておもうときもあるけど、

もう急いでも仕方ない。人生長いか短いかなんて死ぬその瞬間まで自分の結論はでない

いいものが作りたい

 

「あきらめない力」を与えてくれた

 

あのひとに感謝

 

 

 

 

ところで次の5/18のMotion Blue Yokohamaでは新曲を披露しようと思ってますが

そのアレンジや歌詞の微調整を繰り返し考えてます。

今日は寝てしまおうとおもったタイミングでぐっとこらえて歌詞作りに集中したらできあがった。

からよかった。言葉の神様ありがとう。

 

で、それとは別に、同時に森田真奈美と一緒に作っている曲があって、とにかく真奈美のタレントに脱帽な日々が続いてます。まなみはほんとすげーや。私の周りの才能にびびるわ。

 

 

 

 

 

 

佐藤竹善さんのラジオ収録@universal musicでした♪

色々書く内容を考えすぎるとブログってかけないもんですね。

でも、書かないわけにはいかないので、書きます。

今日は、なんと!佐藤竹善さんのラジオ収録@universal musicでした♪

なかなか緊張することのない私ですが、「スター感」が半端ない竹善さんとお会いしたら超緊張しちゃってべらべら喋り過ぎちゃった感ありますが、超楽しかったです。CDにもDVDにもサインしていただいちゃいました!

放送予定日は5月14日です!

佐藤竹善 SUNDAY MUSICAL VOICE (SUN)

18:00-19:00  Shonan Beach FM 78.9

518のモーションブルー横浜ワンマンライブの告知もしっかりさせていただいちゃいました!

さらに、、、なんと、、、、416のワンマンライブから「あの曲」のライブ音源も流しちゃいます!ギリシャに住んでいた時の話も少ししたりして、、久しぶりに6年前のあの夏を思い出したので最後はこの写真でお別れします♪

 

 

あー、竹善さんまじでかっこよかったー。またライブ見に行きたいなあ

 

5/18 @Motion Blue Yokohamaのご予約はお済みですか?!

5月14日の放送の後はもう空席ないかもしれないですよ?!(笑)

お待ちしてます!

 

 

2つの異なる種類のライブについて

色々立て続きすぎて体力低迷、疲労気味なので
今日はカフェに座って一人ライブのことなどを考える時間にしました。
5月18日のモーションブルーライブのセットリスト、および新曲の準備を進めております。オリジナル曲をバンドセットで初披露できるのが本当に楽しみ。
いつも応援してくださっている方々(今実際、顔を想い浮かべてます、○○さん、●■さん、▲●さん、、○○さん、●■さん、▲●さん、、などなどetcの皆様)には、少しづつ全貌が見えてきたのではないかとおもいますが「市川愛」は今までジャズのアレンジもの、カバーものの作品を3枚ほどリリースしました。そしてこの度4・16のライブをきっかけに自分のオリジナルでやっていく市川愛を確立しようとしています。そしてそれが本当に楽しい。幸せ。
自分のオリジナルの音楽というのは、
日本の音楽、洋楽ポップス、ジャズ、ブラジル音楽
様々な要素の音楽だけでなく、私の思い出や、記憶。
私の頭にいるいろんなキャラクターや、風景を表しているものです。
とはいえ、鎌倉ダフネで出会った「ジャズ」という音楽。
その音楽が教えてくれた衝動や、感動、ストーリーは、
今の私の基盤を作っていると思います。
それがなかったら留学もしなかったし、「ジャズ」が歌えればどんな国でも歌が歌える!!と思ったワクワク感。そういう気持ちが私の初心です。
今改めて「ジャズ」をやってきた意味についても、同時に向き合っています。
5月12日に、吉祥寺ストリングスでやる関西の超大御所ピアニスト竹下清志さんとのDUOライブは、「JAZZ STANDARDS縛り」にしようと思います。今日決めました。彼とどんな音楽を奏でるのがいいかなあ、これもやりたい、あれもやりたい。。など色々あったのですが、久々に歌うスタンダードや、私が初めてジャズに出会った時のスタンダードストーリーなどを交えて、お送りしたいな。とおもいます。以下、セットリストの候補です。
こんなことするの初めてなんですけど笑、以下の候補からリクエスト受け付けします!やってほしい!!これ聞きたい!など、もしあればぜひFBメッセージなどでリクエストくださいね!
I remember April
P.S. I love you
There will never be another you
Girl from Ipanema
Fly me to the moon
The nearness of you
Misty
in a mellow tone
Alice in wonderland
Love me or leave me
My Romance
Candy
Blame it on my youth
Black coffee
Someone to watch over me
Honey Suckle Rose
Our love is here to stay
My one and only love
LOVE
Just Squeeze me
My Song
Route 66
What are you doing the rest of your life?
というわけで、5月18日のモーションブルーとは全く別のライブになる5月12日の吉祥寺 Strings、竹下清志さんとのDuo Live。ぜひぜひお待ちしてます!!
というか、竹下さんは、関西を誇るだいだいだいだい大人気ピアニストです。
なんとアートブレイキーとも共演していたという。。。 彼のピアノが、目の前で、東京で聴ける機会は本当にないとおもいまっす!
 
ピアノ 竹下清志
”Jazz Standards 縛り Piano Vocal Duo”
ピアノ Swing-O, ギター 平岡遊一郎、ベース コモブチキイチロウ、パーカッション 石川智
”Ai Ichikawa sings ORIGINALS band ver.”

Nagano,Nagoya Live

長野、名古屋ライブ終わりました!

各地でお世話になった皆様、誕生日のお祝いしてくださった皆様。

本当にありがとうございました!

※以下、FBからお借りした写真もあります。撮影者の皆様ありがとうございます♪

 

長野の上田 NOMADOさんは、

平岡遊一郎さんのご縁でお知り合いになれた愛の集まる場所。

とっても美味しい沖縄料理が食べられる、かなりユニークなマスターのお店です。笑

是非是非長野、上田にお越しの際は来店してみてください!

バースデーケーキもやってもらっちゃいました♪

 

そしてそして、翌日はすぐに名古屋へゴー!

私の愛する名古屋Mr. Kenny’sがつなげてくれたご縁で、Three Arrowsというバンドの皆さんと共演することができました!みんなプレイもさることながら、心がサイコーにホット。もっと時間をすごしたり、リハーサルしたりしたいなあと思うとっても縁起のいい一回目の共演でした!

 

 

名古屋でもバースデーケーキしてもらった♪

s

        ライブ以外の時は、ケニーズ、オーナー夫妻+ケンタ(柴犬)と過ごす時間も超楽しかった。楽しかったっていうか、なんていうか、この人たちに出会えた私って本当にラッキーだわ。って思える時間でした。2時間も散歩した。そばたべたり、お寿司いただいたり、しゃびしゃぶしたりね。美味しかったなー

 

 

帰ったらすぐ、レコーディング。

このかた菊地成孔氏と。またレコーディングの詳細は後日お伝えしますね!

 

さあ、次のスイッチ&アクセルを全快にすべきときがきました!!!!

モーションブルー横浜のライブに向けて、新曲用意中!(アレンジまで終わるかわかんないけど、意気込みは!w)  皆さん、そしてオリジナル曲もバンドアレンジでお送りする本当に見逃してほしくないライブ!!4月16日のライブが大成功だったからこそ、その勢いをそのままもってもションブルーワンマンを突き抜けます!!ご予約おまちしております!

ご予約こちら。

ジャズ・フィールドで活躍する市川 愛が
豪華メンバーと共に繰り広げる華やかな一夜

神奈川県藤沢市生まれ。5歳よりピアノ、バイオリンを始め、大学卒業後、2009年にバークリー音楽院に奨学金を得て留学。帰国後はギタリスト平岡遊一郎をプロデューサーに迎えソロアルバムをリリース。また菊地成孔が最初に制作したヒップホップ・アルバムでコーラスを担当中にラッパーとして指名されるという異例の抜擢を受け、覆面フィーメール・ラッパー「I.C.I」として自身初めてのラップを収録。以降も菊地氏の様々な活動にフィーチャリングされており、幅広い才能を発揮している。 現在制作中のアルバムは日本語で歌う「市川愛」本来の姿が投影されており、音楽上のメンターでもある浜田真理子、盟友の森田真奈美、Swing-­O から楽曲提供も受けるなど、各方面から完成が待ち望まれている。今最も注目すべきアーバン・ミュージックの女性シンガーが魅せる最新ステージに期待が高まる。

公演詳細情報

TITLE

Ai Ichikawa

DATE & SHOWTIMES

2017.5.18.thu.

open_6:00pm / showtime_7:30pm
※ステージの長さは約100分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

※インターネット予約の際には無料のアカウント登録が必要になります。
登録がお済みでない方は、「マイページ」より事前に
ご登録いただくことをおすすめいたします。
※ウェブサイトからのご予約の際は、クレジットカードが必要となります。
ご利用可能なクレジットカード⇒VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

MEMBER

市川 愛(vo)
平岡遊一郎(g)、Swing-O(p)、コモブチキイチロウ(b)、石川 智(per)

MUSIC CHARGE

自由席 ¥4,000(税込)
BOX席 ¥16,000+シート・チャージ ¥4,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

 

ポカンとしている

4/16の晴れたら空に豆まいてライブ

 

 

終わりました。ポカーンとしてます。

ぽかーんとしていながらも翌日の17日は品川トライベッカでの演奏お仕事があり、

その後も菊地成孔さんとの制作in スタジオなど続き、今やっと波が終わった感。

 

 

何が終わったのか、何が始まったのかわからない

満員御礼、いらしていただいた、会場に居合わせていただいた方だけが共有できた私と皆さんのエネルギーの交わり。

期待を裏切った部分もあったかもしれない

期待に答えた部分もあったかもしれない

はたまた期待を超えた部分だってあったかもしれない

でも、皆さんの「反応」それが是であれ非であり、

私は自分の表現にその是非をまっこうから受け止めたいと

※その全ての意見に120%合わせますという意味ではないです。

そんな風に初めて思います。

 

 

 

古くからの友人、家族、ずっと私を見てきてくださったファンの方にとっては

私が「浜田真理子」さんに預けてもらった「あこがれ」という曲を歌うだけでも

充分感動レベルに達してくれるだろうとおもった。

その上「浜田真理子」のあこがれという楽曲の美しさは、それだけでもう期待を超えてしまうんじゃないかと思ったりもした。

 

 

でも、それでも精一杯セットリストの流れと一曲づつのオリジナル世界観を練った75分間でした。平岡さん、林正樹さん、そしてゲストのマツモニカさん。本当にすばらしい

 

ご挨拶できなかった皆様ごめんなさい。

でも、本当に私の初市川愛オリジナルソロライブのステージに、立ち会ってくださり感謝感謝です。

そしてビデオ録画をしてくださった山口さん、長谷川さん

ヘアメイクしてくださったTomさん、カメラマン大森さん

衣装選んでくれた大学時代からの親友Inheels 代表岡田ゆかさん

物販や、現場で色々お手伝いしてくださったスタッフ北川さん、依田さん。

何から何までデザインのサポートをしてくれているやはり小学校からの大親友。中嶋未来さん。本当にありがとう。

晴れ豆スタッフの皆さんも、素晴らしいサポートでステージを盛り上げ私たちアーティストがやりやすい形にしてくれました。

 

そして、「浜田真理子」トークをあまりステージの上でやりすぎると涙が出そうだったからできなかったけど、私の一生の憧れのひと、素敵な人の生き方を見ていればきっと自分も素敵な人になれるとおもった私の永遠のアイドル浜田真理子さん。本編の最後の「あこがれ」を私に預けてくれて歌わせてくれて、そして会場でライブを見ていただいて本当に、本当にありがとうございます。

 

今回のセットリストには、共同製作者や、曲提供をしてくださった方々の名前もかかせていただきました。私は、本当に素晴らしいタレントの持ち主が周りを囲んでいると思います。次の作品への道が、着々とかたちになっている。

 

 

 

大阪からいらしてくださったロイヤルホースのかすみさん。

翌日のトライベッカにも飲みにいらしてくださいました!

※次の大阪ロイヤルホースでは、オリジナルもたくさん披露したいとおもってます!6月3日です。 

 

からの、、菊地成孔さんと制作。もうてんやわんやでした。

 

今やっと、ゆっくりうちでブランチ的なことができてます。

食パンは、森田真奈美のお母さんが作ってくれて、ライブ会場に差し入れしてくれたパン。めちゃくちゃうまい。 

 

次のライブは、上田のNOMADO!

長年応援してくださるNOMADOさんでなんと私の誕生日会的なライブを企画してくださいました。。4・23です!ちょっと遠いけど是非〜!

 

なんとダルーアの二人と、井上ゆかりさん、平岡さんというかなりレアなメンバー!どんなセットリストにするべきか今からワクワク。

 

 

そしてなんとおおお!!!!!

 

 

なんと!

オリジナルライブ第二段が、早速モーションブルーヨコハマで決定しましたーーーー!!!!!!

場所は、横浜赤レンガ倉庫にあるMotion Blue Yokohama。

かなり久々の出演です。日程は5月18日!!!木曜日!

スタートは19時半。今回はたっぷり2ステージやります。

オリジナルをメインに、新アレンジのカバーナンバーもやろうとおもってます。

 

しかも今回はバンドセットで超豪華メンバーがそろいました。

 

guitar 平岡遊一郎!!

 

 

Piano Swing-O!!!

Bass コモブチキイチロウ!!!!

Perc 石川智!!!!!

 

すごすぎる。楽しみすぎる

5/18のオリジナルライブ初バンド編成も、、、まじ必聴です!この勢い、なんとか皆さんのお力添えと声援で拍車をかけさせてください!!!

モーションブルー横浜。

たくさんのご予約、ご来場お待ち申し上げております!!

もうまじで超楽しみ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/16 完売御礼

大変うれしいことに、、

4/16のライブ、完売御礼 SOLD OUTしました。。

 

 

予約してくださった皆様!!ありがとう!!!

楽しみです!会場でお会いしましょうーー!!

 

私の全てを見せるよ!

天気予報は、この前まで雨マークがあったけど、曇りになった!

ようするに、このまま行けば晴れ!笑

今日、目黒川に行きましたが、まだまだかなり綺麗だったので、

行きか、帰りに寄ったらいいかも!!です! 12:00 Open 12:00 Start

 

14:00ごろには終了予定です!

 

Royal Horse

先日の大阪ロイヤルホースにお越しいただきました皆様ありがとうございました!

ロイヤルホースは私の関西のホーム!行くだけでほっとします。

でもなんでほっとするかってやっぱり皆勤賞の皆さんのおかげです。

 

まあ私かなり行きまくってるんでロイヤルホース。笑 いらしていただけるときと、いらしていただけないときがあって当たり前だとおもうんですが、お会いできる方がいつもいらっしゃるのはすごく心強いと同時に、毎回期待を超えて行きたいというとっても良い緊張感につながります。

 

上記You tubeは、ピアノ竹下清志さんとのDuo。

竹下さんと一緒に演奏すると、自分がどれだけ「浮いているか」ということに気づかされます。

それは彼のピアノがめちゃくちゃ地上にある感じがするんです。

あ、こんな表層で歌ってはいけない、もっと地に根ざさなければいけない。と気づかされる瞬間の連続です。すっごく「おいおいきみ、もっと地に近づきなさい」という感じがするんです。とにかくすごい。彼のピアノ。なんと、5月12日に、東京にいらっしゃる竹下さんと初めてDuoライブをします。吉祥寺Stringsです!めちゃくちゃおすすめなので今から是非ご予定あけておいてください!私も正直どんなライブになるか想像もつきません。笑

 

次のロイヤルホース出演は6月3日。

平岡遊一郎さん(ギター)中嶋徹さん(ピアノ)とトリオで出演です!是非!!!!!!

 

改めて、いつも応援してくださる大阪の皆様へ

本当にありがとうございます!皆さんが私のライブに来てくださること、ロイヤルホースさんが私を呼んでくれることは、「当たり前」ではなく、すっごく私は恵まれています。いい環境で、ベストなパフォーマンスを、もともと縁もゆかりもないはずの場所でやらせていただける。だからいつも期待に答えたいとおもってます。これからもよろしくおねがいします!

 

 

ベースの三原さん、ドラムのマーティさん、最強のメンバーでのライブでした。

本当に最強トリオです。またやりたーーーい。

 

 

Ai Ichikawa Originals 

 

Ai Ichikawa Originals のライブまであと3日きりました。

 

昨日は朝筋トレして、そのあと朝スタジオ練習して、

午後はみっちり平岡さんと林正樹さんとリハーサルしました。

リハーサルで改めて感じる、お2人の音楽の密度の濃さと、音楽の精度の高さ。

そして自分が表現したい音楽世界観をこのお二人に彩っていただく幸福感たるや。

もう、これ以上何もいらない。

くらいなのにいいいいい!!!なんと、私の1st Album “The standards I’ve met”から共演してくださっているハーモニカ奏者 マツモニカさんがゲストで数曲、入っていただくことになりました。実はかなり前から、私のオリジナルの活動にはマツモニカさんに関わっていただきたいと思っていたので、今回のライブ、是非見に来ていただきたいですと、お誘いしていたわけなのですが、、、。当日本当にいらしていただけるとのことで、、数曲、、ゲストで御願いしてしまいました。そしたら、快くOKしていただき、、、、ました。。涙

こんなに嬉しいんだ。

自分の音楽世界を構築すること。

バンドでの音楽制作や、ジャズカバーをアレンジする音楽制作の魅力とは全く別もの(どちらが上でも下でもない)の何かを感じているただいま絶賛イチカワアイ中。(意味がわからない。

頭はオリジナル曲の構成や抑揚や、歌い回しで頭がパンクするかと思う中、

急遽菊地成孔さんのレコーディングへ呼び出しを頂き笑、、かなり自分のもちうる力の180%を使ったイメージでした。

 

 

いよいよ!!!!

4/16日曜日 代官山晴れたら空に豆まいて
12:00open 12:30 start

https://www.facebook.com/events/1814566152201461/

 

★新規公演決定★

5/18 木曜日 赤れんがモーションブルー横浜

 

 

昨日は代官山UNITでした。

昨日は、菊地成孔さんの運営するSONY/TABOO レーベルが主催するイベントの記念すべき第一回目!

コーラス女子の1人で参加させていただきました!!

私、吉田沙良さん、菊地成孔さん、スタイリスト菅井葉月さん、坂本愛江さんで最後のパシャリ♪

めっちゃ楽しかった♪オールスタンディングで満員でした!

こちらのイベントの第二回目は5月31日。

次回のラインアップはなんと市川愛/ものんくる/けもの の3バンドです!

 

★4/16(日)昼の代官山 晴れたら空に豆まいてライブ

「Ai Ichikawa Originals」

@代官山 晴れたら空に豆まいて

OPEN 12:00 START 12:30

★5月31日の代官山UNITのイベント出演

両日とも今後の私のオリジナル曲たち、アーティスト魂をかけた2公演になります!

5/31に市川愛バンドがどんなメンバーで出演するかは後日発表をお待ちください♪
菊地成孔TABOO LABEL PRESENTS
HOLIDAY
VOL.2 LADY’S PAY DAY

昨日、大好評のうちに終了した、TABOO LABEL PRESENTS「HOLIDAY」早くもVol.2の発表です!
Vol.2は“LADAY’S PAY DAY”と題し、市川愛、けもの、ものんくるでお届けいたします!お楽しみに!

出演:けもの/ものんくる/市川愛
公演日:2017年5月31日(水) 開場:18:30 開演:19:00
会場:代官山UNIT
入場料: ¥2,500(税込)オールスタンディング(整理番号付き)
※入場時ドリンク代別途必要 ※6歳未満入場不可
企画:ビュロー菊地
制作:サンライズプロモーション東京
後援:Sony Music Artists Inc./TABOO
問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
発 売 方 法:
①発売日-2017年5月6日(土) 午前10時発売開始
②発売所
チケットぴあhttp://w.pia.jp/t/holiday/  0570-02-9999 (Pコード:328-903)
ローソンチケットhttp://l-tike.com/ladyspayday 0570-084-003 (Lコード:74926)
e+(イープラス) http://eplus.jp/holiday0531/

hello

 

4月16日と6月4日のことで

頭がいっぱいのように見えて、、、、毎日は目の前にある。

 

菊地成孔さんは、有名な方だと思います。

でも彼は私に本当にいろんなことを教えてくれた。

「有名な」人だから、私が「菊地さん」について人に話したりすることさえもはばかられます。

 

でも彼の現場や、彼の「僕は音楽至上主義です」とはっきり話す姿勢。

彼の話す知識や、技術の話は正直、私には全然わからない笑

「ララランド」や「セッション」の批評文も長過ぎて読めないなあ笑 と苦しみながら一応読み切ったけど、全部は理解していないとおもう。私の文章理解力の低さはかなり重症だ。

 

と、まあ私の「活字苦手話」なんてどうでもよくて、

 

菊地さんの現場で学ぶことは、平岡さんが私に教えてきてくれて彼との長い現場の積み重ねによって積んできた知見や経験がベースにあって学べているとおもう。そして平岡さんを私に引き寄せた人生の線は確実に浜田真理子さんを取り上げてくれたテレビ番組、情熱大陸のおかげだ。もっというとその情熱大陸をたまたま見た日の昼間に、受けた歌手オーディションでどうしようもない虚無感を味わったおかげである。 人の生き方は、鵜用曲折しているように見えても、最終地点は一緒である。

 

明日月曜日3/13は品川トライベッカ、火曜日3/14は代々木NARU,水曜日3/15は、大阪ロイヤルホースでライブがある。そしてそののライブのそれぞれには2ステージ〜3ステージあって、一晩で15〜18曲くらい歌う。同じ曲も歌うし、違う曲も歌う。メンバーも違う。

 

全ての楽曲や音楽には魂があり、

それは自分が歌詞や曲を書く時の魂を想像すれば長く説明しなくても容易に理解できる。

 

15曲中一曲も、適当にはできないわけで、

その夜、その空間で、そのセットリストの順番の位置で歌うことがベストだと考えてから披露しないといけない。少しでも考え始めると、どこまででも繊細にセットを考えることができて、いくらでも不安要素と期待感が持てる。

 

 

 

すごいまじめにブログ書いてみましたが、

この後は、最近の写真貼付けます。笑

タワレコの配信TVに出ました。全然はたけの違うところに呼んでもらえるのめっちゃたのしい。

見てくださった方、そして録画してくださった方(笑)まことに、ありがとうございました!!!

ガキレンジャーさんや、リブロさん、リトルさん、ぱいぱいでかみさん、等豪華おもしろメンバーでしたあ!!!

 

 

ポチョムキンさんとも2ショット♪久し振りのご対面でした!

 

 

 

 

4/16 日曜日 代官山 晴れたら空に豆まいて

市川愛 初のソロ名義でのオリジナルワンマンライブ!告知動画です。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月16日(日)「Ai Ichikawa Originals」

@代官山 晴れたら空に豆まいて

OPEN 12:00 START 12:30

 

 

3/11 -3/12 へ

本当は一昨日書いたブログを、昨日Blog upしました!としようと思ったところでしたが

昨日は3月11日で、なんとなく自分のことだけを書くのが気が引けたのでやめました。

私は、特に決まった一つの宗教をもっていませんが、「亡くなった方の魂」は体と一緒にふわっと消えているようで消えてはいないということは信じています。6年前は私はボストンにいて、家族がふわっと消えてしまったかという恐怖を、時差のあるアメリカの地で感じました。それによってパレスチナ人の友達や、イラクからきた仲のいい友達が、「国と家族を案ずる」気持ちを日常で持っていること、を初めて理解をした気がしました。盟友ピアニスト森田真奈美も言っていたけど、3/11がなければまだアメリカに居たかもしれない。

家族や友人が本当に亡くなった方にとっては昨日一日で終わることなく、今日までの6年と1日、長い長い期間なんだと思うのですが、私はせめて昨日1日、自分以外のことと、をできるだけ考えて生きました。

 

黙祷

 

 

3月8日、今日はなんの日でしょう?

高校生の時、トフルゼミナールという予備校に通っていて、

その時の予備校の先生と今も仲良くさせてもらっています。

 

その人は、私が卒業してからも、

ほぼ毎年12月8日、1月8日、突然「今日はなんの日でしょうか?」とメールがくる。

(12/8は、ジョンレノンの命日。1/8はエルビスプレスリーの誕生日です)

 

今日も突然メールが来まして、「3月8日、今日はなんの日でしょう?」

ジョージマーティンの命日だそうです。

5人目のビートルズと呼ばれるプロデューサーですね。

 

私は幸せです。

 

4月16日の代官山でのライブに、昔からの友達が久々に連絡をくれて「予約したよ!」って言ってくれる。人生が1つの線で繋がっている気がする。形に出来なかった想いの欠片に触れた5年前、10年前の友人が、私がやっと見つけて形にできるかもしれない美しく不確実なものを、久しく会っていないにもかかわらず、気づいてくれて期待してくれている。その予備校の先生も来てくれるそうです。

 

藤沢の市民ホールで大学生の時初めてコンサートした時、

鬼塚ちひろの目眩と、カーペンターズのI won’t last a day without you、とロバータフラックのKilling me softlyをThe Fugeesバージョンをカバーして歌ったことしか覚えてませんが、A4の紙に印刷したら6枚くらいになるんじゃないかと思う感想文(主に批評)をいただきました。その時は「表現」という行動の要素が、心の中でごちゃごちゃになっていて、今とは全然違う。でも、そんな今も、4月16日のワンマンライブも10年後の私が見たら「何も見えていない」状態なのかもしれない。それでも私は今この瞬間に見えているものを信じて形にしていくことがやりたいことであり、私がやらないといけないことだと信じています。

 

私は幸せです。

自分のやりたいことに没頭できる環境をもらってる。

 

 

腕の力がなさ過ぎて、高校生どころか、小学生の頃から、今迄一度たりとも一人で逆上がりができない理由は、腕の力がないからだってことに最近気づいて、筋トレしてます。4月16日までに逆上がりができる姿で皆さんにお会いしたいとおもってます。

 

 

 

追伸:3月8日は、忠犬ハチ公が、1935年に渋谷駅前で死んでしまった命日でもあります。

今日はこれからそんな渋谷にあるタワーレコードさんにお呼びいただきましてインターネットラジオに出演します。22時からです。http://www.towerrevo.jp/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月16日(日)「Ai Ichikawa Originals」

@代官山 晴れたら空に豆まいて

OPEN 12:00 START 12:30

憧れの本質

「ジャズを歌う」ということに憧れを抱いたのはやっぱり鎌倉ダフネで初めてライブを見た時だった。人間不思議なもので、憧れた姿を、走り続ける中で忘れてしまう。

いや、そもそも心に抱いた「憧れ」の中に含まれる本質的な要素をわからぬまま自分はその姿のエネルギーの総量に、憧れてしまったのかもしれない、と思う。

 

2月25日の鎌倉ダフネのライブ、沢山の方にいらしていただきまして、心から感謝でした。

Swing-Oさん、マツモニカさん、平岡遊一郎さんという初対面ですが、すばらしいバンドに支えられ、めちゃくちゃいいライブができたと自分で思ってます。もちろん100点をつけるのはどの現場も難しいですが、奇蹟の瞬間と涙が溢れそうな瞬間が幾度となくありました。

 

 

ダフネは、ジャズクラブです。

でも、自分のオリジナルを表現しても受け入れてもらえる。空間になじむ。

そんな私のホームだから、セットリストはかなり自由。ジャズもオリジナルも、カントリーも、ソウルナンバーもやった。ダフネではまた6月くらいに今回のメンバーでやりたいと思っています。

いらしていただいた皆様、是非また、CHECKしていただきいらしてください!

 

 

10年以上前の情熱大陸で見た「浜田真理子さん」への想い。その時私は「憧れの本質」を確実につかんでいたと思う。「この人はシンガーソングライター?この人はジャズシンガー?弾き語り歌手?」彼女をどうやってラベル付けするべきか、音楽の知識も今以上に浅かった私は全然わからなかった。そもそもラベリングなんて「本当の音楽」には出来ないし、そんなに無意味なことはない。ラベルがわからないながらも、衝撃をうけたし、彼女の音楽と生き方に憧れた。その気持ちは、自分の音楽を成長させるアクセルにも、焦らないで一歩一歩、歩くブレーキにもなりました。アクセルとブレーキを、必死にコントロールしながらやってきたつもりですが、うまくやれてきたのか、もっとうまくやれたのかなんて自分にはわからない。

 

でも、何がありすぎても、何が欠けても、

これが、実現してしまうということは、、、、、夢のまた夢を超えてしまっていることは事実!!

 

 

3/1(水) 前売りチケット一般PG発売開始です。

「うたの女子会」
三人の実力派シンガーが綴る オンナの生き方、愛し方…
浜田真理子(vo,p) with 斎藤潔(b)
畠山美由紀(vo) with 小池龍平(g,cho)
市川愛(vo) with 平岡雄一郎(g)

6月4日(日) 高松オリーブホール
開場17:00/開演18:00
前売¥5,000/当日¥5,500 (D別)
全席自由
ローソンチケット Lコード→62677
d-ticket→https://www.ticket.ne.jp/dticket/
イープラス→https://eplus.jp
店頭販売:Hit’s/オリーブホール/DUKEショップ全店

 

更に、、、このライブで緊張しすぎて逃亡しないために

其の前の4月16日 日曜日に昼に、自分に高い壁をつくりました。

オリジナルワンマンライブ。なんて無謀!

でも、なんか、2012年に初めてアルバムを出した時のリリースライブくらい、緊張してるし、準備してるし、なんつーか、その、、、とにかくこちらも予約開始しましたーーー!!!

4月は誕生日だし、、皆さん、、きてくれる、、よね?笑

 

ご予約はこちら

 

「私の表現活動はどこに向かうのだろうか?

ジャズや洋楽ポップスのカバーをメインにした3枚のソロアルバムを製作した後、

バンドや、コラボ、ゲスト出演以外での”市川愛”が、何を表現したいのか正直わからなくなっていた。

 

そんな時、浜田真理子さんが私に預けてくれた未発表曲「あこがれ」によって、

そして長年私の表現活動を支えてくれている平岡遊一郎さんによって、

改めて自分の音楽を探す旅に出る勇気が湧いた。今の私は、これからの私が楽しみで仕方ない。」

 

 

本日のブログの締め写真は、

先日まさかのトライベッカへ大集合

浜田真理子さん、おおたか静流さん、鎌野みずほさん、平岡遊一郎さん、市川愛。

 

ーー市川愛 その他ライブスケジュールー

3/13 品川トライベッカ (レストランのBGM演奏です)

3/14    代々木NARU

3/15    大阪 ロイヤルホース

「恋の歌」

「恋の歌」を書いてください。

と、とある尊敬する音楽家に言われまして、

「恋の歌」を書いています。

 

恋だの愛だの、何歳になっても

みんな「今の自分」だったり、「昔の自分」だったり

「記憶の中のあの人」だったり、「妄想の中の彼」等など、

生きている中で感じる「気持ち」という名の体液は、

いくつもの恋愛感情や、友情や、家族愛等にまみれています。

 

その中の一部分を切り取ったり、

他人の話から妄想したり、映画や景色を眺めて想像したり、

そうして曲や歌詞を書くのは、こんなに楽しいものかと

今更感じているわけです。

 

今更こんな風に書き始めて、遅いかな?いや、そんなことないっしょ。

これからフランス語勉強するっしょ。

あと2カ国語くらいしゃべれるようになりたいっしょ。

人生短いようで長くて短いっしょ。

 

2月25日の鎌倉ダフネでは、

ニュージーランドの洋上で出来上がった曲を披露しようとおもってます。

お待ちしてますね!もちろんJAZZ Clubダフネ。。なので、オリジナル以外にJazz のスタンダードナンバーも含めてセットリストをくんでいます。

2月25日 土曜日 鎌倉ダフネ

市川 愛        ボーカル

平岡遊一郎 ギター

SWING-O    ピアノ

Matsumonicaハーモニカ

Live 19:30~22:00(2 Stages)

 

2/18に、平岡さんにお誘いいただきまして

平岡遊一郎が、女子3人を引率するライブがあります。笑

メンバーは、森田真奈美(Piano),中園亜美(Sax)市川愛(Vo)と、引率の先生がギター平岡遊一郎さんです。笑 もしよろしければこちらも是非!

2/18 (SAT)日吉 WonderWall Yokohama

 

2月25日鎌倉ダフネ、2月18日のワンダーウォール横浜のライブは

お店に直接ご予約いただけますと幸いです。

おまちしております!

 

S__15491095 S__15466501 S__15491079 S__15491081

ーーー春の必聴ワンマンライブ(Birthday Live)ーーーーーー

4月16日(日)「Ai Ichikawa My Originals」(タイトル仮)

@代官山 晴れたら空に豆まいて

Start は、お昼の12:30を予定。終了予定14:00pm

 

 

6月4日 無視できない虫(64)の日

 

現在、インターネットアクセスの無いニュージーランドの洋上におりますが。

それでも、しかし、2月1日に情報解禁がされた以上!

ブログでも改めて告知しなければ成らない重要な情報が!!!

 

6月4日 無視できない虫(64)の日に、

市川愛的には、信じられないライブが香川は高松にて企画されました。

このお話をいただいたのは去年の秋くらいでしょうか、、、いや夏だったかな?とにかくかなり前です。

 

今更語るも何もないので、

もう語りませんが私のブログを今迄見てくださっていた皆さん

私の家族、友達、そして応援してくださっている皆様

このライブ終わったら瀬戸内海に身投げしてもいいと思うくらいの市川愛の歓喜っぷり、おわかりですよね?!?!

 

これです!

16358534_1086129571495642_532631251_n

 

 

 

 

浜田真理子さんと、畠山美由紀さんと、市川愛なんて、、、。

香川県。高松。そうさ遠いさ。

でもさ、距離なんて関係ないさ。無視しないでこの日を!!まじで!!

東京からも、名古屋からも、関西からも北海道からも、九州からも、東北からも、どこからでも、見に来てください!!!※チケットの発売は3月1日です。

 

 

このライブのお話を去年頂いてからというもの

更に私は「市川愛」がどんな音楽家/歌手になりたいのか

憧れの歌手二人と同じステージに立つにあたって

自分が本当に表現したいと思うのはなんなんだと、考えました。

某TV放送局のディレクターさんにも「ちょっとあんた!この並びであんたはそこで何を表現するのよ?!ちゃんと考えてる?!」なんて言われちゃったりして。

そら考えてますよ。改めて、色々やりまくっている私ですが、「さあ市川愛、何がしたいのよ?」って。

 

小曽根真さんだって「いつも自分の音楽ってなんなんだろう?」という問いを自分に問うとインタビューで話していたくらいなので、私なんかにそう簡単に「自分の音楽」なんてわからないんですけど、でも例えばジャズバー2ステージ(50分×2)間に休憩あり。ではなくて、「1時間で、あるいは30分で“市川愛”を表現してください」と言われたらどうすればいいんだ?!?! と、本気で考えました。今その答えに向き合っている最中です。

 

 

 

6月4日の香川県は高松でのライブが決まってから

勇気をふりしぼって決めたライブがあります。

4月16日(日)「Ai Ichikawa My Originals」(タイトル仮)

@代官山 晴れたら空に豆まいて

Start は、お昼の12:30を予定しています。

未発表曲を含めた次のオリジナルアルバムに入れる曲達で構成する

初めてのオリジナルワンマンライブです。

バイオリンも弾きます。(逃げ場を無くし、練習するためにここで断言)

 

一応、4月21日の誕生日の5日前ですが誕生日ライブ的な側面もありますので、

本当に皆さんが来てくれたら、それだけでプレゼントは要りません♪笑

市川愛のライブに飽きてきたという方も、

市川愛のライブは絶対に死んでもはってでもいくから!っていう方も、

市川愛のライブに一度行ったけど、あんま面白くなかったからもう行かないっていう方も、

チャンスを下さい!これが市川愛ですと言えるような1時間をお送りします。

(若干期待値上げすぎている気がして怖くなってきたのでこの辺でやめます)

 

 

メンバーはギター平岡遊一郎さんと、ピアノ林正樹さんと私。

林正樹さんとの共演は、菊地成孔氏のペペトルメントアスカラール以外では初めてです。平岡さんと林さんも初共演。

 

4月16日の更なる詳細につきましては、、

後日お知らせいたしますが、皆さん4月16日 日曜日の昼の代官山ワンマンライブ、6月4日の香川県高松ライブは、PLEASE DON’T MISS IT!!!!!!!!

 

 

 

 

Newzealandの羊さんも来たいっていってます!4月16日代官山 晴れたら空に豆まいて! 羊さん!!

 

S__15335461

 

 

 

1月の森田真奈美との浜松、芦屋、名古屋ツアーが終わり、

ガンダムライブ@Zepp Diver City も終わり、Da Lua with Stringsも終わり、やっと少しほっとしています。

 

次のリーダーライブは2月25日の鎌倉ダフネです。

ちなみに、来週から2週間ほど、、旅に出ます。日本から出ます。

若干音信不通気味になるかもしれませんが、後は追わないでください。笑

 

ということで、写真で振り返るガンダムイベント

まずは、普通の格好で、菊地さんとマネージャーさんとともにゼップへ。

CIMG0667

もうそのあとは、この格好の写真しかございませぬ

16142348_1229620633784857_7910342147092117056_n 16143301_1229620433784877_4193556215040794756_n CIMG0682  CIMG0677 16142880_369706840065840_7697780110382783795_n

 

至り

改めて、2017年、「明けまして」というのはもう遅い時期にさしかかってしまいましたので(喪中でもあり)控えさせていただきますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

2016年の年末は、破滅的に忙しく楽しく過ごしました。

遠征ライブもありましたし、カウントダウンライブは

森田真奈美と一緒に品川のマリオットホテルでした。

2016年12月31日の23:45〜2017年1月1日の0:05までライブしたあと、タクシーに飛び乗り六本木ヒルズで0:50から、菊地成孔さんのイベントに参加させていただきました。六本木ヒルズの最上階?がクラブのようになっていて、爆音の中、やばいこのままではこの場になじめない!!とおもい、その場でビールと赤ワインを一気飲み。大学生のとき以来のばかな飲み方を「たった一人」で経て、ライブに2曲だけ出演させていただきまして、その後友人と合流して鎌倉ダフネでダフネメンバーと合流。なんだかすごく愛おしかった。

15857140_1592098750805437_268273191_o

 

そして、昨日は初共演、初こころみライブでした。

反省もたくさんあるけど、初心に戻ることのできるいいライブでした。改めて平岡さん、Swing-Oさん、中園亜美ちゃん、飛び入りしてくれた坂本愛江さん、渋谷Bar Rhodesさん、会場にいらしてくださった全ての皆様に感謝です。ほんとうに。

15967239_10211325886444606_1105386668_o 15970745_10211325887004620_2060720361_n

 

「若気の至り」というのは「失敗」のような印象になるけど

「若いからできたこと」昔はこう感じていたからこう選択して、こういう結果に結びつけたこと。等。私はこの言葉を「失敗ニュアンス」では使いたくない。

 

その時選択したことは、その時選択して今を作っているが、

いつ覆したっていいんだ。全てゼロから始めることを怖がってはいけないんだ。

 

次のリーダーライブは2月25日土曜日@鎌倉ダフネです。

平岡さん、Swing-Oさん、マツモニカさんと奏でる私の進化中音楽世界を是非見に来ていただきたいです!お待ちしてます。

 

ダフネ